05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アイセック大阪大学委員会

Author:アイセック大阪大学委員会
アイセック大阪大学委員会です。世界110の国と地域のネットワークを活かした海外インターンシップ事業を行っております。次世代を担う学生の挑戦をお手伝いします。詳しくはHPをご覧ください。
http://aiesecosaka.sakura.ne.jp/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011夏期インドスタツア8日目

2011.09.15 18:04|海外活動

9月11日 スタツア8日目

受け入れ事業局チームCJの日高です。

早いもので、スタツアも今日で8日目。
今日からは、デリーを離れ南インドの都市チェンナイでの活動になります。
チェンナイというとピンとこない人も多いかも知れませんが、
旧都市名のマドラスというと、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?
現在は、インド4番目の都市として栄え、日本企業の進出も増えています。

デリーから飛行機で3時間ほどかけてチェンナイ空港に到着。


DSC01751_convert_20110915180105.jpg

インドの飛行機は遅れるのが常のようで、到着予定時刻より1時間近く遅れました(^_^;)
それにも関わらず、空港では、アイセックチェンナイ委員会のお迎えが
なんと3人も来てくれていました(^O^)/感動的ですね。
彼らが用意してくれていた宿も期待以上で、
歓迎してくれているのがひしひしと伝わってきました。
本当にアイセックのネットワークの素晴らしさを感じました。


DSC01754_convert_20110915175700.jpg

写真は空港からアコモまで送っていただいた車内です。^^


それから、今日は、アイセックのネットワークを感じる出来事がもう1つありました。
チェンナイ委員会の人たちと話していると、なんと突然、日本人がやってきたのです。
彼は中央大学委員会のアイセッカーで、チェンナイで1か月のインターンを終えたばかりの人でした。
日本人が来ているという噂を聞いてわざわざ、訪ねてきてくださったようです^^
アイセックという共通項で世界中の様々な人と繋がれる。
これもアイセックの魅力の1つかも知れませんね。

今日は、チェンナイや中央大学のアイセッカーとたくさんお話ができて、
とてもいい経験になりました。
好意的なチェンナイ委員会との今後の活動が、楽しみです。







関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。