06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アイセック大阪大学委員会

Author:アイセック大阪大学委員会
アイセック大阪大学委員会です。世界110の国と地域のネットワークを活かした海外インターンシップ事業を行っております。次世代を担う学生の挑戦をお手伝いします。詳しくはHPをご覧ください。
http://aiesecosaka.sakura.ne.jp/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年夏期インドスタツア発進!

2011.09.06 02:49|海外活動
ナマステー!


夏期インドスタディーツアー(略してスタツア)実行委員長、法学部2年の堤さりいです。
普段は、アイセック大阪大学委員会受け入れ事業局で、チームリーダーを努めております。

さて今日から3週間、インドからスタディーツアーの様子をお送りいたします。
…が、その前にスタツア?インド!?どういうこと???と思っていらっしゃる方も
大勢いらっしゃると思うので、今回の旅の概要について、簡単にお伝えいたしますね!



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■夏期インドスタディーツアー【Incredible !ndia】
日程:9月4日~18日+一週間観光
滞在国:インド
滞在地:デリー(首都)、チェンナイ(南インド最大の街)
人数:7名(うち2回生2名、1回生5名)
内容:主に、インドで現地のアイセックメンバー・現地の研修生と協力しながら、
普段はできない「海外にいること」を生かしたアイセック活動を行う。


■行き先をインドにした理由
これは上回生2人の意見がぴったりと一致して、即決でした。

1.毎年弊委員会からインドにもっとも多くの研修生を送り出している、関係深い国であること
2.2,30年を見た時に、もっとも勢い強く成長し続けているであろう、将来性のある国であること
3.近年、弊委員会からのインドへのスタツア派遣がないこと
(4.今行っておかないと、今後行く機会がなさそうだから)

…というものです。まあ、3.のお陰で現地に一つもコネがなく、
日本での準備が困難を極めたわけですが…。
それを差し置いても、インドというのはすごい勢いで成長している国であり、今後我々が働いていく中で多くの関わりを持つであろう国です。そんな波に乗る新興国を、学生のうちに体感してみたくて、「インドにスタツア行きますー!!!!!」と、手をあげていました(笑)


■今後の流れ
・9月4日~11日
→デリーを拠点に、NGO訪問・インドで研修を行っている研修生訪問・研修中間報告会開催、現地アイセックメンバーとの交流など盛りだくさんの行程です。

・9月11日~18日(+~24日)
→チェンナイを中心に、NGO訪問・日系企業訪問(ともに予定)・現地アイセックメンバーとの交流会、協働アイセック活動実施を行います。デリーよりは余裕を持った行程です

勿論、随時現地の観光も行って行きます!世界で一番美しい、タージマハルにも行っちゃいます!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


では、この辺りでスタツアの概要説明を終わります。

第一回目の記事は、真面目でしゃちほこばった感じですが、次の記事からは、参加メンバーそれぞれが、自分なりのスタツアの目的や、インドで見たこと感じたことをそのままお茶の間にお届けいたします!「How incredible !ndia!!!!!!!」とあんでいただけること請け合いです!


では、笑っても泣いてもたった3週間。自分たちにとって最大限の成果を得られるように、また、さまざまな気づきのきっかけを見つけられるように、最大限インドで暴れてまいります:)

応援よろしくお願いいたします~コメントもお待ちしておりますね♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

到着したみたいだね^^

インドのアイセッカーにも会えるみたいで、充実したスタツアになりそうだね^^
執行部の人たちにはズバリ「自分のLCでは何を目指しているのか??」を聞いてほしいかな。インドって研修数は多いけど、その他研修生の対応とか、所謂「質」って言う部う分で・・・・・な感じだから、そのあたりのなんでアイセックやっているのか、どういった研修を作りたいのか、とかジャパンと違う部分を聞いてきてほしいなあ。
(このコメント欄に書くべきではないことかな><)

それでは気をつけてね~^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。