05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アイセック大阪大学委員会

Author:アイセック大阪大学委員会
アイセック大阪大学委員会です。世界110の国と地域のネットワークを活かした海外インターンシップ事業を行っております。次世代を担う学生の挑戦をお手伝いします。詳しくはHPをご覧ください。
http://aiesecosaka.sakura.ne.jp/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期の授業が始まりました。

2011.10.04 00:14|委員会
初めまして!
アイセック大阪大学委員会で送り出し局局員をやっております、えたろです。
海外インターンに行きたいという方は、是非サポートさせていただきます!^^


さて、10月1日の話をば。

アイセック大阪大学委員会では外部顧問の長井さん、メンバーOBの國本さん、大部さんにお越しいただき、
コンサルセミナーを受けました。

※コンサルとは...?
僕達、送り出し事業局に所属しているメンバーは、学生を研修に送り出す前に、何回も「コンサル」を行います。
コンサルでは、研修生と一緒に、どのような姿勢で研修を行うか、目標・達成したいことは何か、研修から帰ってきたら何をしたいか、などなどをじっくり話しあって、研修への準備を行います。
メンバーにとっては、研修に対する意識醸成を行う重要な場でもあり、研修生さんについて沢山のことを知ることができる楽しい場でもあります!


相手の心理を引き出すための話法であったり、
相手をゴールへ導くためのコーチングであったり…。

研修生のマネージャーである僕は、研修生と一緒にインターンシップを作り上げていく立場について、すごく考えさせられました。

インターンシップだけでなく、研修生の人生、そして自分の人生すら左右する。
『一生この人のマネージャー』という大部さんの言葉には感じ入ってしまいました。


僕も、さらに良いものを作り上げていけるように努めたいと思います。


20111001コンサルセミナー



さてその後、午後からは夏休みの活動報告。
東京やらタイやらインドやら、、、

より良い海外インターンシップ運営のために
夏休みも活動しっぱなしだったみたいですね。

英語力が必要だっていうのを皆が言っていて、僕も危機感・・・。


その後の総会を終えて、後期のプランも定まった所で、


勝負の後期だ!
アイセック大阪!頑張っていきましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。