09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アイセック大阪大学委員会

Author:アイセック大阪大学委員会
アイセック大阪大学委員会です。世界110の国と地域のネットワークを活かした海外インターンシップ事業を行っております。次世代を担う学生の挑戦をお手伝いします。詳しくはHPをご覧ください。
http://aiesecosaka.sakura.ne.jp/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業報告会(高校リインテ)を実施しました!

2011.12.16 00:44|送り出し事業局


こんにちは!
送り出し局チームYDEP2回生の高崎美里です。
メンバーブログへの投稿は、インドへのスタディーツアーの時以来です。
少々緊張ですね^^



さて、今回は私たち送り出し局が一丸となって取り組んだイベント、
授業報告会(高校リインテ)について、紹介させていただきます。

12月9日(金)・12日(月)と二日間に渡って開催されたこのイベントは、
今年で5回目のアイセック大阪大学委員会伝統企画でした♪


あ、そうですね!当日の様子をご紹介する前に、まずは、
授業報告会(高校リインテ)とは?という所をご説明しなければいけません:)

授業報告会とは、高校の授業時間をお借りして、
研修から帰ってきた研修生さんに自らの体験を高校生に語っていただくことで、
研修生さんには自身の研修を改めて整理してもらう場を、
高校生さんには研修・ひいては大学の可能性を知ってもらう場を提供し、
それぞれにとって有意義な場を作ろう!という企画です。
この5年間、私たちは大阪府立千里高等学校さまの協力のもと、
このイベントを脈々と受け継いで参りました。


私たちは高校リインテ(リインテ:Reintegretion=再統合、再統一)と呼んでいます。
つまり、その機会を通して新たに考え、そしてまとめてもらおうということですね♪



そんな授業報告会の一日目、12月9日(金)の様子はこのような感じでした!
参加された研修生さんは上の写真から順に、高田さん、伊関さん、辻さんです:)



DSCF3931_convert_20111216002514.jpg
高田さんは、研修を行った、かつ自身も大好きである国インドの魅力を
生徒さんとの対話を交えながら、面白く語ってくださいました^^
後半にご紹介したインド映画には、生徒さんみんな釘づけでしたね(笑)


DSCF3890_convert_20111216002612.jpg
伊関さんは、研修を通して経験した「自身の強みを活かす」大切さを、
出来るだけ生徒さんの意見も取り入れながらお話して下さいました。
特に後半のグループワークでは、
生徒さん自身も自らの「強み」とは何かを考え発表する、という
生徒さんの主体性を重視した授業をされていて、とても面白かったです^^


DSCF3905_convert_20111216002710.jpg
辻さんは、「真の異文化交流って意外と身近なところから始まるんだよ」ということを、
自らの体験を元に、分かり易く語ってくださいました♪
生徒さんからは「辻さんがキラキラしていて素敵」という声もありましたよ^^
辻さんのメッセージがそれだけ生徒さんの胸に響いた、ということなのではないでしょうか。


DSCF3961_convert_20111216002743.jpg
一日目、終了の記念撮影です!
みなさんお疲れ様でした★




二日目もご紹介していきますよ!こちらもとっても素敵でした。
上から順に、近藤さん、加藤さん、高家さんのお写真です。


DSCF4006_convert_20111216002823.jpg
近藤さんは、研修に行く前は自らも持っていた「ステレオタイプ(偏見)」について、
実は意外とそれらが日常生活にもあることを生徒さんたちに伝え、
いろんな人と仲良くなる上では、そういったステレオタイプな考え方が時に障害となってしまう、
というお話を、具体的な経験も交え分かり易く紹介してくださいました。
前半のインドネシア○×ゲームは、特に盛り上がっていましたね!


DSCF4022_convert_20111216003149.jpg
加藤さんは、自らの夢でもあった「海外で働く」ということについて、
「海外で働くってどんなこと?」と生徒さんに投げかけつつ、自らの考えを述べて下さいました。
自身が高校生の時はこんな感じだったよ、というお話も最初にされていて、
生徒のみなさんも非常に親近感を持ってお話を聞けたのではと思います:)


DSCF3984_convert_20111216003246.jpg
高家さんは、自らが研修を行ったインドという国での経験、そして、
自身が高校生の時にすごく悩んだ「大学・学部選び」というテーマについて、
出来るだけ身近に感じられるようお話して下さいました♪
前半で高家さんがインドでの一人旅の様子を写真で紹介する場面では、
スクリーンに写真が一枚一枚映る度に「おー!!」という歓声が上がっていましたね!


DSCF4054_convert_20111216003335.jpg
二日目も、終了の記念撮影です。
みなさん良い笑顔ですね^^






今回のこのイベント実施に向け、
6名の研修生さんと、その研修生さん一人ひとりについたアイセック側の担当者は、
1か月以上前から二人三脚で授業を作ってきました。

授業をする、という経験なんて今まで皆無な方がほとんどである中、
研修生さん全員が、「どうすれば面白いと思ってもらえるだろう?」
「どうすれば伝えたいことが伝わるのだろう?」と一生懸命に考えて下さいました。

アイセック側の担当者も、「ベストな授業の形」が分からず、苦しんだ時期もあると思いますが、
最終的にはこのように満足のいく形で、イベントを終えることが出来ました。


今改めて振り返ってみれば、
思考錯誤し、悩み、考え抜いたそういった全ての過程が、
アイセック側の担当者、そして、研修生さんにとって
意味のある時間だったのではないかと思っています。

至らない所も多々あったと思いますが、
このイベントを担当させていただき、私は本当に幸せでした。
改めてこの場でみなさんに感謝したいと思います。
本当に、ありがとうございました!!




あとは、報告書の執筆のみですね(笑)
頑張りますよ!




ではでは、次回の投稿まで今しばらくお待ち下さい♪



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。