06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アイセック大阪大学委員会

Author:アイセック大阪大学委員会
アイセック大阪大学委員会です。世界110の国と地域のネットワークを活かした海外インターンシップ事業を行っております。次世代を担う学生の挑戦をお手伝いします。詳しくはHPをご覧ください。
http://aiesecosaka.sakura.ne.jp/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stakeholders' Meeting 2012 ~Social Impact~

2012.02.25 12:31|委員会
こんにちは!
受け入れ事業局1回生の片岡です。

2月も下旬に入り、ぽかぽかと暖かい天気が増えてきましたね!^^


さて、今回は大阪大学委員会で毎年恒例のイベントとなっております、
Stakeholders’ Meeting 2012についてご紹介します。

Stakeholders’ Meetingってなに?
Stakeholders' Meetingはアイセック大阪大学委員会のパートナーの皆様に、
今年度の感謝の気持ちを示すと共に、次年度より良い関係を築けるように、
という目的で毎年開催しているイベントです。

今年は、2/18(土)に城北市民学習センター講堂で行いました。
社会人12名、弊団体の海外インターンシップ経験者4名が参加してくださいました!!

どういうことをしているの?
毎年企画内容は異なるのですが、今年は
「これからの社会で求められる、理想の人材を輩出するためには」
というテーマに沿って、弊団体のインターンシップに参加する学生が
もっともっと成長できる機会を増やして行くために、
私たちアイセックメンバーとパートナーの皆様ができることを
共に話し合い、協働機会を探る!!というものでした。

このように説明しますと、なんだか堅苦しく思われるかもしれませんが(^^;)
実際は、皆さんが自由にに意見を出し合い、とても楽しんでいる雰囲気でした!

では、写真をはさみつつ、当企画のコンテンツを紹介していきますね♪

第一部では、今年度のアイセック大阪大学委員会の成果を
本年度執行部のメンバーからご報告させて頂きました。

蔵石


本年度は、送り出し事業では60件以上の応募があり、25件の研修が実現されました。
受け入れ事業では2件の研修が実現し、現在4件の企業様がインターン生を探している
段階
にあります。(^^♪
今年度もこうして成果を残すことができましたのも、パートナーの皆様のご協力の賜物です。
本当にありがとうございました。次年度も、よろしくお願いいたします。


第二部では、
「これからの社会で求められる、理想の人材を輩出するためには」
というテーマの下、まず初めに大阪大学委員会の顧問を務めていただいております、
株式会社東京リーガルマインド石原潤さまに基調講演を行なっていただきました。

石原さん


日本景気が「右肩上がり」から「右肩下がり」に移ったこと、
それに応じて、求められる人材も変わるのだということ、
「私が~、自分が~」と自ら積極的に、創造的に行動できる
『自律型の人材』が求められるだろうということを、
景気の動きや5つに分けた「人材のタイプ」をもとに説明してくださいました。


石原さまの話は明快でわかりやすく、
話されるお姿も本当にかっこいいなと思いました。


次に、幣団体の海外インターンシップに参加された、
大阪大学外国語学部スペイン語専攻4年時岡史奈さんに
インターン経験を語っていただきました。

時岡さん


時岡さんは約9ヶ月間、南米のベネズエラでインターンをされました。
治安の悪いベネズエラでのインターンで、苦難を乗り越えつつエンジョイしている
時岡さんのパワフルなお姿に、参加された社会人の皆様が感服なさっていました!^^


そして、当企画のメインであります、
「これからの社会で求められる、理想の人材を輩出するためには」のテーマに沿って、今回は
「送り出すインターン生により良い成長機会を与えるために何ができるか?」
という題を、メンバーとパートナー様で話し合い、協働機会を模索しました!!

グループワーク

人材ネットワークの形成、面接の改善、インターン後の振り返り機会etc・・・
想像以上に面白いアイデアがたくさん出ました!!!

グループワーク②


事後のアンケートでも、参加者様から「学生とのグループワークはとても刺激だった」
「創造的な意見がたくさん出て驚いた」「元気になれた」というお声をいただきました!!!

メンバーにとっても、パートナー様にとっても刺激的なグループワークができたのでは
と思います(^^♪
以上で第二部終了です。


最後に、次期委員長である堤さりいの方から閉会の挨拶を述べさせて頂き、
Stakeholders’ Meeting 2012~Social Impact~は終了いたしました!


このあとは、近くの居酒屋に移動して懇親会をしました♪
グループワーク以上に、熱く、楽しい会話ができたような気がします。(笑)



長くなりましたが、以上でStakeholders’ Meeting 2012~Social Impact~
のご紹介を終わらせていただきます。
「これからの社会で求められる、理想の人材を輩出するためには」というテーマについて、
社会人、インターン生、アイセックのそれぞれの視線から考え、意見を出し合いました。

当企画で出されたたくさんのアイデアを『形』にして、アイセックの海外インターンシップを
より充実したものにすべく、メンバー一同努力してまいりますので、
パートナーの皆様にはご支援の程よろしくお願いいたします。

2012年1月7日 アイセック大阪大学委員会47周年OB会

2012.02.10 11:20|委員会
こんにちは!
現在受け入れ事業局に所属しており、次年度委員長を努めさせて頂きます、
大阪大学法学部国際公共政策学科2年の堤さりいです。

本日は、1月7日に開催されました、アイセック大阪大学委員会47周年OB会のご紹介をさせて頂きます。
ブログを書くことに慣れていないせいもあって、堅苦しくなってしまいそうなのですが、
頑張って書き進めていきたいと思います( `・ω・´)


47周年と銘打ってある通り、アイセック大阪大学委員会は今年度で創立47年目を数え、
全国に24委員会ある中でも特に歴史のある委員会の一つです。

歴史があるということは、つまり、それだけ長い年月委員会を支え、盛り上げ、
発展させてくださった猛者の方々(=OBOGの皆様方)が沢山いらっしゃるということ。

そんな素敵な猛者の方々をお招きし、近況をご報告したり、石橋を散策したり、
当時のマル秘話をお聞かせ頂いたり…と、アイセック大阪大学委員会の名のもとに
世代を超えてメンバーが集い、一緒にぱーっと楽しんじゃおうぜ!というのが、
アイセック大阪大学委員会におけるOB会の位置づけです。


そんなOB会、今年度も沢山の方々が集まって下さいました。
この日のために、東京から駆けつけてくださったOBの方もいらっしゃったり、
お子様を連れて参加してくださったりと、まさに世代も場所も超えてのOB会となりました♥

では、それぞれのコンテンツを写真をはさみつつ、ご紹介させて頂きます。


第一部では、今年度のアイセック大阪大学委員会の成果を
次年度執行部のメンバーからご報告させて頂きました。

送り出し事業局では、社会の情勢に後押しされ、年々運営する研修数が増え、
より多くの学生に、海外インターンシップという機会を提供できていることや、
今年度も、ギリシャ人とタイ人の研修生を日本で受け入れていただいたことをお伝えしました。
(ちなみに、10年ほど前は中国からの受け入れが多かったようで、ヨーロッパの研修生が
来ていることにびっくりなさっていたOBさんもいらっしゃいました!)

事業報告


第一部終了後、第二部に入る前に、食事休憩をはさみました。

食堂で食事を取りながら、第一部ではお伝えしきれなかった詳しい活動内容について
お話ししたのですが、当時のことを目をきらきらさせながら語って下さるOBさんのお姿を
見るにつけても、改めて「アイセック」の面白さというか魅力を感じました。
何十年か後に、こうやって「本当に楽しかった!」といえるよう、残りのアイセックライフを
全力で楽しみたいです(*´ω`*)


お腹が膨れた後は、いよいよメインの第二部に入ります。

第二部では、目前に控えたアイセック大阪大学委員会50周年記念OB会で、何を行うかを
グループ対抗で考えよう!というものでした。

「ぶっとんでいるで賞」と「無難で賞」(=実現可能性が高いってことですよ!決して悪い意味ではないです!)
という2つの賞が設けられ、賞品も用意されていたので、各々のグループで
現役メンバーとOBOGの方々全員が額を集め、45周年OB会に負けない面白い案はないものか、と
一生懸命知恵を絞って考えました。


ob4.jpg

いい笑顔ですね…なにか面白い案を思いついたのでしょうか?

ob2.jpg

これぞまさに、世代間交流!?

ob3.jpg

ペンが…唸るッ!



…という訳で、各々のグループで案が出揃った後、1班ずつ前で発表してもらいます。

ob5.jpg

発表されているのはOBの方なのですが、き、気合入ってますね~!

ob7.jpg

投票が控えているだけあって、みなさん真剣に聞き入っています。

ob8.jpg

こんな微笑ましい場面もあったりして


いよいよ投票です~!ちなみに、私は自分のチームに入れちゃったんですけど(*^_^*)
ob9.jpg



結果は、私達の班が「実現可能性が高いで賞」でした~。
ちなみに、「ぶっとんでいるで賞」に輝いたアイディアですが、
「50周年にアイセック大阪大学委員会を解散するというドッキリを仕掛ける」でした。
いや、た、確かにぶっとんでますけど…!!!!


ob10.jpg

と、言う訳で無事賞品も手渡され、ここで、第二部終了となりました!


この後は、次期委員長である私の方から閉会の挨拶を述べさせて頂き、OB会はこれで終了
………となる訳はなく、5時から懐かしの居酒屋で懇親会が行われました。
皆さん、OB会以上に輝いていらっしゃって、飲んで騒いで、とっても楽しかったです。




以上、長くなりましたが、アイセック大阪大学委員会47周年OB会のご報告を終わらせて頂きます。
とりあえず、言いたいことは、アイセック大阪大学委員会のOBの皆様は、現役メンバーよりも
エネルギッシュであったということですね♥

そんなOBOGの方々に負けないよう、来年度アイセック大阪大学委員会を盛り上げていきたいと思います!

お忙しい中、OB会に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

プレパレーション!!

2011.12.13 01:00|委員会
皆さんこんにちは。アイセック大阪大学委員会送り出し局局員水迫史孝でございます。

初ブログでございます。


一昨日、12月11日(日)に僕が所属するチーム主催のプレパレーションが行われました(`A`)!!

プレパレーションとは、実際に海外にインターンに行かれる方々(以下研修生)がよりよい研修を行うために
アイセックが催すものでございます。


今回の内容はざっとこんな感じでした(`A`;)

1.英語でプレゼン
研修生さんに好きなお菓子を持ってきてもらい、一人1分半英語でアピールしてもらう。
優勝者には豪華景品(`A`;;)


2.グループワーク 塔を建てよう
5人グループで紙、ストロー、割りばしなどを使いできるだけ高い塔を作ってもらう。
ただし各自、目隠し、しゃべれない、利き手使えないなどのハンデがある。

3.ディスカッション
議題:社会に貢献しつつ利潤も生みだせる企業とは?
ただし各自、アイデア出し、アイデアへの批判、アイデアへの褒め役、仕切り進行という役割をつける。



人が集まらないやら準備不足やらで前半はだらだらしてしまいましたが、

グループワーク結構盛り上がってました(^^)

ディスカッションも思いのほか白熱。




こんなんで本当に研修のためになるのかと言われないか心配でしたが、




内容を通してこちらが研修生さん方にふわっと感じてほしいと思っていたことが
思いのほかしっかりと伝わっていたり、

何よりも研修生さん同士、また研修生さんとアイセックメンバーで仲良く話ができていたことが
大成功だったと思います。

出席された多くの方から満足の評価をいただきやってよかったなあと思いました。


反省点も多々ありましたがチームとしてもとても良い経験になったと思います(`A`)




その後は懇親会(飲み会)も開きました^^

うーん研修生さんみんないい人だなあ。

研修生全員に来ていただけなかったのが残念でした(`A`;;)

どうしたら来てもらえますかねー


うーん




(´・ω・`)


まとまりないですが終わります。



次年度の代表が決まりました!!

2011.12.06 18:22|委員会
一か月ぶりのこんにちは。
送り出し局局員の一回生、山蔦栄太郎です。

この12月3日、4日に行われた
選挙合宿を経て、
アイセック大阪大学委員会の次年度代表に
法学部二回生の堤さりいが選出されました。

このアイセック大阪大学委員会をより良いものにしていくために、
メンバーみんなで考え抜いて選ばれた代表です。
次年度の活躍にもご期待ください。

次年度代表が決まったとはいえ、今年度はまだまだ続きます!!
むしろこれからです!!(今年度代表談)


さて、秋期のプロモーション活動により、
たくさんの人がインターンシップ参加に応募してくださり、
現在も研修参加の準備を着々と進めております。

そのプロモーションかつどうに一役買ったのが



(ノーカット・高画質版はこちら
ビラまき、説明会等と並行して大阪大学の学内映像施設O+PUSで放映されていました。

どうですか?
インターンシップ参加したくなったでしょ??


今週、来週にかけては、以前に大阪大学委員会で研修に参加していただいた方々に
インターンシップの振り返りを兼ねて、高校生たちに向けた授業を行っていただきます。

そちらの記事も是非お楽しみに!!


文責:

アイセック大阪大学委員会 送り出し局局員

山蔦栄太郎

後期の授業が始まりました。

2011.10.04 00:14|委員会
初めまして!
アイセック大阪大学委員会で送り出し局局員をやっております、えたろです。
海外インターンに行きたいという方は、是非サポートさせていただきます!^^


さて、10月1日の話をば。

アイセック大阪大学委員会では外部顧問の長井さん、メンバーOBの國本さん、大部さんにお越しいただき、
コンサルセミナーを受けました。

※コンサルとは...?
僕達、送り出し事業局に所属しているメンバーは、学生を研修に送り出す前に、何回も「コンサル」を行います。
コンサルでは、研修生と一緒に、どのような姿勢で研修を行うか、目標・達成したいことは何か、研修から帰ってきたら何をしたいか、などなどをじっくり話しあって、研修への準備を行います。
メンバーにとっては、研修に対する意識醸成を行う重要な場でもあり、研修生さんについて沢山のことを知ることができる楽しい場でもあります!


相手の心理を引き出すための話法であったり、
相手をゴールへ導くためのコーチングであったり…。

研修生のマネージャーである僕は、研修生と一緒にインターンシップを作り上げていく立場について、すごく考えさせられました。

インターンシップだけでなく、研修生の人生、そして自分の人生すら左右する。
『一生この人のマネージャー』という大部さんの言葉には感じ入ってしまいました。


僕も、さらに良いものを作り上げていけるように努めたいと思います。


20111001コンサルセミナー



さてその後、午後からは夏休みの活動報告。
東京やらタイやらインドやら、、、

より良い海外インターンシップ運営のために
夏休みも活動しっぱなしだったみたいですね。

英語力が必要だっていうのを皆が言っていて、僕も危機感・・・。


その後の総会を終えて、後期のプランも定まった所で、


勝負の後期だ!
アイセック大阪!頑張っていきましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。